マーケティングの基本【スライド付き】

国内外問わず、マーケティングのオーソドックスな方法論は、ビジネスにおいて必須の知識と言えます。本記事はマーケティングの基本として、マーケティングの定義や戦略、フレームワークなど、これまでに書いた記事をまとめたものになります。マーケティング初心者の方は順番に読むと理解が進むと思います。是非ご参考にしていただければ幸いです。

マーケティングの定義

まずは「マーケティング」の定義からきちんと理解しましょう。日米マーケティング協会の定義や業界権威の言葉から、そもそもマーケティングとは何か、様々に語られるマーケティングの定義をざっとでいいので把握しましょう。

詳しくはこちら

マーケティング戦略が必要な理由

マーケティングの定義を把握したら、次はマーケティング戦略の必要性を理解しましょう。マーケティング戦略が必要な理由を理解していないと、本来知識があれば簡単に対処できるところで、早々と躓く可能性が大いにあります。自社にとってマーケティングが必要であることをきちんと認識しましょう。

詳しくはこちら

マーケティングの種類

マーケティングの定義と戦略の必要性を理解したら、次はマーケティングの種類を押さえましょう。マーケティングの種類は多岐に渡るので、まずは最低限押さえておきたいマーケティングの種類に限って紹介します。

詳しくはこちら

市場調査の方法

マーケティングの定義から、戦略の必要性、種類まで理解したら、次はいよいよ実務的側面から解説します。まずは市場調査です。マーケティング戦略を立てる前に市場調査をしなくては、文字通りマーケティングは成立しません。ここでは市場調査の基本的な方法について解説します。

詳しくはこちら

STP分析

一通りの市場調査が終わったら具体的な戦略を検討します。まずはセグメンテーション(Segmentation)、ターゲティング(Targeting)、ポジショニング(Positioning)を検討します。

セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングは、市場調査の結果を踏まえて作成する事業のベースとなる基本戦略です。これらは後段のマーケティングミックス設計につながる重要な分析になります。こちらではSTP分析の基本を解説しています。

詳しくはこちら

マーケティングミックスの設計

STP分析が完了したら、STP分析の結果を基にマーケティングミックスを検討します。その代表的なものが”THE”  マーケティングフレームワークの「4P(サービス業は7P)」です。マーケティングミックスを具体化するための手法として、4Pの基本とポイントを押さえましょう。

詳しくはこちら

About TIER
TIERでは、中小企業から大手企業、民間企業から行政まで、海外展開に必要なサービスをワンストップで支援しております。現地調査、マーケティング・ブランド戦略立案、企業リスト作成、現地展示会同行支援、海外向け商談資料作成、海外向けホームページ制作、多言語サイト制作、越境ECサイト制作、海外向けプレスリリース配信、グローバル人材採用支援、ヘッドハンティング等、お気軽にお問い合わせください。

TIER公式サイトはこちら