Django モデルに画像アップロードしてフロントに反映されるまでの手順

Djangoのmodels.pyに画像をアップロードできるように設定し、ブラウザからフロントで画像が表示されるための手順を解説します。

1. models.pyに追記

モデルが作られるとプロジェクトフォルダ直下にmediaというフォルダが自動生成され、当該フォルダに画像が保存されるための準備です。

image = models.ImageField(upload_to='media/')

2. settings.pyに追記

settings.pyの最後に以下を追記します。

STATIC_URL = '/static/'
MEDIA_URL = '/pics/'
MEDIA_ROOT = BASE_DIR

3. urls.pyに追記

urls.pyの最後に+以降のコードをタイプします。

urlpatterns = [
    path('', views.index, name='index'),
] + static(settings.MEDIA_URL, document_root=settings.MEDIA_ROOT)

以上で完了です。

About TIER

TIERは大手企業から中小企業、民間企業から行政まで、海外展開に必要なサービスをワンストップで支援しております。海外マーケティングセールスから現地調達、海外向けクリエイティブ制作、グローバル人材採用支援まで幅広く対応しております。お気軽にお問い合わせください。

Check Also

Djangoメモ:既存データベースの初期化-migrationリセット

Djangoで当初データベース …