Home / WEBデザイン / 無料素材×商用フリー×高品質の海外サイト3選+国内サイト2選

無料素材×商用フリー×高品質の海外サイト3選+国内サイト2選

ウェブサイトや提案資料に欠かさないのが素材です。素材には有料なものから無料のものまで多数ありますが、商用フリーであるか、クレジットフリーであるか、品質の高い素材か否か、豊富な点数があるか、はたまた登録が面倒くさい、あるいは登録後しつこいといった色々なベストな活用プラットフォームの要件がありますよね。今回は特にお勧めというものだけを絞りましたのでご紹介いたします。

海外サイト:

 Pixabay:

pixabayトップページ

無料素材の中で一番重宝しているサイトです。海外製はやはりクオリティが高いですね。ウェブサイトや提案資料に欠かさないのが素材です。素材には有料なものから無料のものまで多数ありますが、商用フリーであるか、クレジットフリーであるか、品質の高い素材か否か、豊富な点数があるか、はたまた登録が面倒くさい、あるいは登録後しつこいといった色々なベストな活用プラットフォームの要件がありますよね。今回は特にお勧めというものだけを絞りましたのでご紹介いたします。

無料素材の中で一番重宝しているサイトです。海外製はやはりクオリティが高いですね。基本的には商用フリーかつクレジットフリー(帰属表示不要)が殆どですが、一応念のため、個別の画像ダウンロード画面で下図右赤枠の表記をきちんと確認指摘おきましょう。

サイトはこちら

 Unsplash:

Pixabayで良い写真が見つからない時には、upsplashのサイトを利用します。写真を検索またはクリックして、ダウンロードボタンを押すと、会員登録なしでダウンロードできます。ダウンロードされると画面に、以下のようなポップが表示され、商用フリー、クレジット表記不要である場合には、以下赤枠のように記載されます。この写真に関しては、クレジット表記は不要であるけれど、リンク張ってくれたら嬉しいなといったフォトグラファーのささやかな願いが記載されています。

サイトはこちら

 Pexels:

こちらもpixabayやunsplash同様に高品質な素材が登録不要でダウンロードできます。以下の通り、商用フリー、クレジット表記不要で利用できます。usplash同様に、表記してくれると嬉しいですという気持ちは込められています。

サイトはこちら

国内サイト:

 ぱくたそ:

日本人をモデルにした写真が欲しいといったニーズも少なくないですよね。そのような場合にはやはり国産、そして代表格がこちらのぱくたそになります。ロイヤリティフリーという表現で以下のように利用規約で説明書きがありますが、画像を活用して同業のようなことをやらない(素材自体から収益が発生する)限りで、通常の活用であれば問題はないといえるでしょう(もちろん自己責任です)。

※1 ロイヤリティフリーについて
この言葉には、「すべてにおいて無料で利用可能」「著作権を考慮せずに利用可能」といった「フリー」という言葉から一般的に連想できる意味合いは含まれていません。あくまでも「事前の取り決めの範囲内で利用するのなら追加の使用料を免除する」といった意味に過ぎず、実際には購入したり会員費を支払う必要があるものや、必ず著作権表示(クレジット)が必要なものがあります。

サイトはこちら

 シルエットデザイン:

残りの国産として代表格は写真ACといったものがありますが、ここではあえて、利便性の高いシルエット系のプラットフォームをご紹介します。うまく伝えたいが、通常の素材だと主張が強くなり、本来伝えたいメッセージがぼやけてしまう、そんなときにシルエットはうまく機能します。こちらのサイトも基本商用フリーですが、素材そのものの配布や販売は当然ながら禁止されているのでご注意ください。

サイトはこちら

いかがでしたでしょうか、このあたりを使いこなせば、ビジュアルが劇的に改善されますので、是非ご活用ください。

 

Check Also

WordPress 引用タグを活用して正しいSEO対策をする方法

ウェブサイトでコンテンツを製作 …