Google Analyticsのユーザー権限付与の設定手順

本記事ではGoogle Analyticsのユーザー権限付与の手順を解説します。とてもシンプルで1分もあれば終わります。是非お役立て下さい。

Google Analyticsにログイン

先ずは以下よりGoogle Analyticsにアクセスし、「アナリティクスにログイン」をクリックし、お持ちのGoogleアカウントでログインします。

サイトはこちら>

サイドバー右下にある「管理」をクリック

対象のアカウントとプロパティを選択したら「プロパティのアクセス管理」をクリック

Emailと権限の役割を選択して「追加」をクリック

尚、権限については以下が概要になります。

管理者:アナリティクスのすべてを管理可能

編集者:プロパティ単位の設定をすべて管理可能(ユーザー管理不可)

アナリスト:特定のプロパティ アセットを作成、編集、削除可。共有アセットの共同編集可。

閲覧者:設定/データ表示、レポートに表示するデータ変更、管理画面または API を介した共有アセットの表示が可能

出所:Google 

これで完了です。

Google Search Consoleの権限付与の設定手順はこちらで紹介しています。

About TIER

TIERは大手企業から中小企業、民間企業から行政まで、海外展開に必要なサービスをワンストップで支援しております。海外マーケティングセールスから現地調達、海外向けクリエイティブ制作、グローバル人材採用支援まで幅広く対応しております。お気軽にお問い合わせください。

Check Also

LinkedInを活用した海外マーケティング・海外営業

海外のマーケティングや営業に使 …