Home / Django / Djangoメモ:CRUD操作-Read: DetailView編

Djangoメモ:CRUD操作-Read: DetailView編

1.  アプリのurls.pyに以下を追記します。要領はListViewの設定時と同じです。パスを指定し、viewとしてこれから新しく作るclassを設定します。classの場合はファンクションと異なり、.as_view()を付けます。また、classが読み取れるように、インポート設定もします。

from django.urls import path
from .views import Todolist, TodoDetail #TodDetailを追記

urlpatterns = [
    path('list/', Todolist.as_view()), 
    path('detail/', TodoDetail.as_view()) #追記
]

2. アプリのviews.pyに、同じくListViewと同じ要領で設定します。

from django.shortcuts import render
from django.views.generic import ListView, DetailView #DetailViewを追記
from .models import TodoModel

class Todolist(ListView):
    tamplete_name = 'list.html'
    model = TodoModel
    
class TodoDetail(DetailView): #追記
    template_name = 'detail.html'
    model = TodoModel

3.  templateフォルダに、detail.htmlのファイルを作成します。以下は個別のtitleとnoteを表示しています。itemはモデルの個別データを指します。ブラウザで表示する際は”detail/1″等、数字も併せて入力します(個別データのため)

{{ object.title }}
{{ object.note }}

Check Also

Djangoメモ:Templates – base.htmlの作成方法及びBootstrapを適用させる方法

コンテンツ: 基本形Boots …