Home / TIER0推奨WEBサービス / 海外のワードプレス関係でお勧めのベンダー “yith”

海外のワードプレス関係でお勧めのベンダー “yith”

WorPress製作においてユーザービリティやCV改善、製作コストを抑えてブランディングにも寄与するお勧めテーマ・プラグインをご紹介します。ワードプレスを使用してサイト製作(特に越境ECサイト)を製作する際にお勧め、それがyithです。

海外の高機能なプラグインを活用して即解決しよう

短期かつなるべくお金をかけないで、運用も容易なサイトを製作しようと考えた場合に、CMSを用いて製作するケースは、もはやメジャーな方法となりました。しかしながら、国内のテーマやプラグインはデザイン性がブランディング面から不満足であったり、必要な機能が実装できなかったりと理想と現実のギャップに多くの人が頭を悩ませるところです。そんな二つの課題を解決するのがyithです。

お勧めする理由は3つ。

1) テーマやプラグインだけで延べグローバルで8万人以上の利用実績があります。

2) ユーザー満足度が98%に達している事実はテーマやプラグインの価値が高いことを証明しています。

3) yithでは、購入品に万が一の不具合がありサポートでも解決できない場合等は100%返金保証のため安心感あり。

もう少しポイントとなる視点でみていきましょう。

販売視点(コンバージョン):

ワードプレスで越境ECサイトを構築する場合にプラグインとしてWooCommerceの活用が定番です。yithの強みはこのWooCommerceを基盤としたECサイトの販売強化に寄与する様々な機能のプラグインやテーマの開発に集中している点です。集中的なラインナップから研ぎ澄まされたクオリティを実現しています。

開発利便性:

高機能また上記の通りWooCommerceを極めて広範囲に網羅している点から、ワンストップでユーザービリティやCV率(コンバージョン)の向上や機能の実装ができるため、ユーザーにとっては開発における利便性面から極めて高評価といえます。また各機能ごとに異なるベンダー、必要時は異なるカスタマーサポートをする手間がなくなる等の視点においても高評価です。

最後に価格です。価格は安くはないが高くもなく、一般的な価格帯といえる。主力製品はほぼWooCommerceに特化しているだけあり売上貢献や開発容易性を促す機能的価値から価格は妥当といえます。

ワードプレス製作においてユーザービリティやCV改善、
製作コストを抑えてブランディングにも寄与するお勧めテーマ・プラグイン”yith”お勧めです!

ベンダーのサイトはこちら

 

Check Also

【素材の決定版】コスパMAXのデザイン素材platform: Envato Elements

Envato elements …